休憩時間の決まり

休憩時間の長さと位置には決まり事があるのをご存知ですか?
労働基準法上、使用者が義務付けられている休憩時間は・・・

労働時間が6時間を越える場合は45分
     8時間を超える場合は1時間となっています。

6時間以内の場合には休憩を与えなくても労働基準法には違反しません。

ではいつ休憩を与えるか?休憩時間は一度に与えても分割してもOKです。
しかし休憩時間は労働時間の途中に与えなければなりません。もちろん始業時刻前や終業時刻直前はNGです。

コラムの最新記事

お問い合わせ
お電話でのお問合せも受付中0800-800-0557
無料ニュースレター
配信中!
専門家より
知っておくと得する最新経営&経理&税制の
情報をお届けします
経営者向け
実務者向け
とご用意しております。
バックナンバー