従業員に対する通勤手当 消費税の取扱いは?

従業員に対する通勤手当。「手当」とつくので給与等と同じように消費税不課税と思いがちですが、通勤手当は消費税の課税仕入となります。
通勤手当は所得税法の上で非課税の枠がありますがこの非課税の金額を超えている場合でも全額が課税仕入に該当します。(基通11-2-2)

類似の手当で「住居手当」がありますが、こちらは課税仕入に該当しません。
理由としては事業者の事業遂行上直接必要なものといえず、その所得の種類も給与等に該当するという理由から課税仕入には該当しないのです。
消費税の取り扱いにご注意ください。

コラムの最新記事

お問い合わせ
お電話でのお問合せも受付中0800-800-0557
無料ニュースレター
配信中!
専門家より
知っておくと得する最新経営&経理&税制の
情報をお届けします
経営者向け
実務者向け
とご用意しております。
バックナンバー