経理代行導入事例2:情報処理サービス業(年商3億6千万 社員14名)

ご相談概要

身内の取締役が全て経理処理しておりオーバーワークとなっています。
経理業務をアウトソーシングすることで、本来業務である財務戦略にシフトしたいです。

 

ご提案

管理会計にシフトするため予算と実績を迅速に把握する必要があったことから、会計ソフトを含めた見直しを提案しました。

■月次会計処理
 迅速な処理と会計処理見直しにより経営実態の迅速な把握を実現しました。
 
 クラウドソフトに切替えたことにより、出張の多い役員も環境に左右されず利益状況を把握できるようになりました。
 以前は税理士来社による会計監査でしたが、来社前に内容を把握することで経営課題が明確になり、議題や提案などが活発化しました。  
 顧問料の見直しにも繋がりました。
 

■経費振込
 支払い漏れや重複払いが無くなり対外的な信用力が向上。

■給与計算
 導入前は社会保険料率や税額控除の誤りがあったこと、給与情報の漏洩が問題となっていたが、
 導入後は正確な給与計算と振込みまで一括処理することで情報漏えいのリスクが低減。

 

 

経理代行導入実績の最新記事

お問い合わせ
お電話でのお問合せも受付中0800-800-0557
無料ニュースレター
配信中!
専門家より
知っておくと得する最新経営&経理&税制の
情報をお届けします
経営者向け
実務者向け
とご用意しております。
バックナンバー