PCA会計をお使いの方へ | 品川 経理・記帳代行サービス
もう会社で経理をしなくていい!経理まるごとアウトソーシングで経理にかかる時間を80%削減!「まるっと経理」  
「まるっと経理」について詳しくはコチラ

PCA会計をお使いの方へ

PCA会計をご利用中の方向け経理代行

PCA会計をご利用中の経営者様からいただくお悩み

・経理担当者の退職・不足等により、経理処理をしきれていない

決算間近まで手を付けられていない

財務諸表を確認できるまでにかなりの時間を要している

・担当者の入力ミス等があり、正確な処理ができていない

・会計事務所の指示通りの入力ができていない

正しい処理ができているかどうか不安がある
 (消費税、減価償却等)

経理はきちんとしたいけれど、

・自社でスピーディーに経理処理を完了させる余裕がない
・経理だけではなく、経営のことも相談したい
・業界のことがわかる人と話をしたい

そんな経営者の強い味方、それが品川 経理・記帳代行サービスです!

 

その経理の問題、解決することができます!

経理のプロフェッショナルが経理のお悩みを解決します!

● 経理退職・採用や派遣会社に左右されない継続的な経理体制の構築
● 経理のコストカットや手間削減
● 経理のシステム・クラウド化
● 安定的&高品質で安心できる経理体制の構築

をお考えの方は「クラウド型経理アウトソーシング」をご検討ください!

クラウド型経理アウトソーシングとは?

クラウドソフトのPCAクラウドシリーズを活用して、貴社の経理を代行します!

●アウトソーシングに入る前に、イメージ図の様な
 業務フロー整備&クラウドツール導入をお手伝いさせていただきます
●クラウドソフトの自動連携機能を活用することにより、
 ほぼリアルタイムで経営数値を把握できます
●貴社とのやりとりはChatworkを活用することで、
 必要なタイミングにスムーズに連絡することができます
●クラウドの機能活用&リモート対応なので、
 訪問型経理代行、経理派遣よりもお安くサービス提供致します

 

経理代行のコストカット事例

当サポートを利用するだけで、 
御社の負担が大きく改善されるのです!

現在貴社にて経理担当者を雇用されている場合、あるいは経理担当者の雇用を検討されているのであれば、パート社員の活用であっても毎月最低で10万円以上の人件費が必要ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

当社の経理代行サポートをご利用いただくことで、毎月の経理コストを抑えることができます。
したがって、月々の経理コストの改善が可能です!

 

経理代行サポートの紹介

 

 

記帳代行

現金出納帳・売上台帳・仕入台帳などの「原始帳票」より仕訳を起こします。

また、現在ご使用の会計ソフトへの入力も対応可能です(別途費用が発生する場合もございます)。

試算表まで責任を持って作成致します。

領収証・請求書整理

お客様のお手元にある領収書・請求書を月別日別に整理してファイリング致します。

この作業をきちんと行っておくことで、税務調査の際に「正しく経理処理を行っている」ことを伝えるための資料にもなりますので、しっかりと行わせていただきます。

現金出納帳精査

領収証・請求書と現金出納帳の照合を行い、記載ミスなどを精査致します。

不明な点については、お客様に確認の上、正しく処理致します。

支払予定表作成

請求書より支払予定一覧表を作成致します。

支払サイトにあわせて作成しますので、当月だけではなく次月以降の資金繰りにも役立てていただけます。

振込・支払代行

各種金融機関(都市銀行、地方銀行、郵便貯金、信用金庫など)への振込や、税金の納付などの支払い作業を代行致します。

請求書発行代行

経理代行をご依頼いただく際に、請求書発行の代行も合わせてご依頼いただくことがあります。

売掛金・買掛金管理

当社で支払・振込代行を行わせていただき、支払いが正しく行われているかを確認させていただきます。

また、売掛金の入金が正しく行われているかどうか合わせて代行することも可能です。

銀行口座残高管理

お客様の口座から不正に引き出された形跡はないか?
不明入金はないか?月間を通じて金額に誤りがないか?
などを確認致します。

不明な点や、不正の形跡などが見つかった場合、速やかにご報告させていただきます。

 

その他、経理代行について

”経理を充実させる理由”はコチラをクリック

”経理代行のコンセプト”はコチラをクリック

”経理代行のメリット”はコチラをクリック

”経理代行のよくある質問”はコチラをクリック

 

経理代行を導入したお客様より

経理代行事例(お客様インタビューより)

お問い合わせのきっかけ

身内の取締役が全て経理処理しておりオーバーワークとなっています。
経理業務をアウトソーシングすることで、本来業務である財務戦略にシフトしたいです。

経理代行導入の効果

管理会計にシフトするため予算と実績を迅速に把握する必要があったことから、会計ソフトを含めた見直しを提案しました。

■月次会計処理
迅速な処理と会計処理見直しにより経営実態の迅速な把握を実現。
クラウドソフトに切替えたことにより、出張の多い役員も環境に左右されず利益状況を把握できるようになりました
以前は税理士来社による会計監査でしたが、来社前に内容を把握することで経営課題が明確になり、議題や提案などが活発化しました
顧問料の見直しにも繋がりました。
 

■経費振込
支払い漏れや重複払いが無くなり対外的な信用力が向上

■給与計算
導入前は社会保険料率や税額控除の誤りがあったこと、給与情報の漏洩が問題となっていたが、
導入後は正確な給与計算と振込みまで一括処理することで情報漏えいのリスクが低減

 

今なら経理クラウド化費用が-50%!

2020年は補助金の予算が過去最大級(3,660億円)となり、補助率も拡充しており、
費用を抑えて経理のクラウド・デジタル化を進めやすくなっています

IT導入補助金を活用し、今このタイミングで経理のクラウド化を進めませんか?

IT導入補助金について

上限450万円 補助率1/2
※通常枠(A、B類型)第6次申請期限:7月31日
※通常枠(A、B類型)第7次申請期限:8月31日

>>「IT導入補助金」について詳しくはコチラ

まずはお気軽にご相談ください。
初回は無料でご相談を承ります!!

お客様の経理の仕組みや現状の経理体制などに適した経理代行プランをご提案させていただきます。

お問い合わせ
お電話でのお問合せも受付中0800-800-0557
無料ニュースレター
配信中!
専門家より
知っておくと得する最新経営&経理&税制の
情報をお届けします
経営者向け
実務者向け
とご用意しております。
バックナンバー