経理代行・経理アウトソーシングのメリット | 品川 経理・記帳代行サービス

経理代行・経理アウトソーシングのメリット

「経理代行」「経理アウトソーシング」のメリット・デメリット

メリット

コスト削減効果

経理担当者を採用するためのコストや給与・社会保険料等の人件費を考えると、経理が外部に外注する方が安価になるケースが多いです。

またそういった直接的コスト以外にも、デスク不要のためスペースの削減や、パソコン等仕事をする上でのツール提供、福利厚生、有給等によるノーワークコストも不要となります。

本業に専念

経理を外部のプロへ外注することになるため、経営者は経理問題(経理業務自体、人的課題等)に時間を割く必要がなくなります。

そのため、十分な時間を本業に投下することが可能です。

正確性・迅速性の確保

経理のプロが対応するため、正確性やスピードが担保されるかと思います。
また他社での実例を熟知しているからこそ、スムーズな対応や必要な環境や導入支援の提案を受けることも可能です。

そのため、経営判断に必要な数字がすぐ出てくる状態が作れ、判断をスピーディーに行うことが出来ます。

退職・休職リスクの解消

経理を採用していると、退職・休職により業務が滞ってしまうこともあります。
採用活動をしても良い人財に出会えるか、また退職のリスクもあるか、といった不安もつきものです。
採用ができても、業務の引継ぎが発生し、トラブルの種になったり、新しく教育コストもかかってくるため、多くの課題と向き合うこととなります。

その分、経理を外注すると、一人の対応ではなく事業として対応されるため、担当者が退職しても引継ぎなど不要です。

デメリット

もちろん、メリットの反面、デメリットもあるため、メリット・デメリットを加味して経理代行を依頼するか考える必要はあります。

社内にノウハウが蓄積されない

外注している分、経理処理の業務内容等、経理のノウハウが社内に蓄積されません。

自社で管理したい部分、外注したい部分あるかと思いますが、業務の一部を外注することも可能なケースも多いため、そのあたりは外注先と相談してみたら良いと思います。

情報漏洩リスクの可能性

経理を外注する場合、領収書や請求書、従業員の給与情報等も含め、会社にとって重要な情報を開示して業務を依頼することがほとんどです。
そのため、財務状況が依頼先に開示されるということになります。

情報漏洩リスクの不安がある場合は、依頼先のセキュリティ管理等どのようにやっているのかしっかり確認し、信頼のおける先を選定することをお勧めします。

逆に、自社の経理人財へそういった重要情報を開示する必要がなくなり、自社内からの情報漏洩や不正等のリスクを防ぐことにもつながります。

 

ナセル株式会社に依頼するメリット

➀経理のプロが複数名で対応

弊社はチーム制を敷いております。

そのため、担当者不在(病欠・退職等)による業務の停滞はございませんのでご安心くださいませ。

②安心のセキュリティ体制

弊社執務室のドアにはカード認証のセキュリティが完備されております。

カードは弊社スタッフのみが所持しているため、お客様からお預かりしているデータが第三者の目に触れることはございません。

 

 

③クラウド活用体制構築サポート

クラウドを活用すると、経営数値の把握がすぐにできますし、資料の受け渡し等煩雑な業務の減少にもつながります。

クラウド活用型の業務フロー設計やクラウドソフトの導入(セットアップ及びデータ移行)等、クラウド型のメリットを最大限享受できるように&業務が円滑に進む様にサポートさせていただきます。

 

④税務・労務のトータルサポート

弊社のグループ会社には、税理士法人・社労士法人がございますので、税務や経営全般に関してのお困りごとがある場合はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

経理代行導入実績はコチラ 経理代行サポートページはコチラ

もう会社で経理をしなくていい!経理まるごとアウトソーシングで経理にかかる時間を80%削減!「まるっと経理」  
「まるっと経理」について詳しくはコチラ
お問い合わせ
お電話でのお問合せも受付中0800-800-0557
無料ニュースレター
配信中!
専門家より
知っておくと得する最新経営&経理&税制の
情報をお届けします
経営者向け
実務者向け
とご用意しております。
バックナンバー