実務者向けニュースレター~@time~

H28.8月号 外注費と給与

H28.8月号 外注費と給与 外注費を給与と税務当局が認定することがあります。  一人親方の外注費をどのように捉えるかという問題です。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H28.8.pdf
続きを読む >>

H28.4月号 利子・配当の税制改正

H28.4月号 利子・配当の税制改正 ~利子・配当の税務の改正(忘れた頃にやって来た過去の税改正)~ 平成25年度税制改正による「金融所得課税の一体化」に伴い、法人が支払いを受ける利子・配当等についての税制が改正されています。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H28.4.pdf
続きを読む >>

H28.2月号 役員報酬

H28.2月号 役員報酬 ~役員報酬等の会社法上の手続き~ 取締役、監査役等の役員に対する報酬等とは、役員の報酬、賞与その他の職務執行の対価として会社から受ける財産上の利益です。役員が職務執行の対価として会社から財産上の利益を受けるには、定款の定めまたは株主総会の決議が必要です。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H28.2.pdf
続きを読む >>

H27.12月号 未成年者への贈与

H27.12月号 未成年者への贈与 ~未成年者への贈与~ 親が子に、祖父母が孫のためにする生活費及び教育費の提供はどのような場合に贈与税の対象になるのでしょうか? また、未成年者に贈与を行うに当たって留意すべき点は? ダウンロードはこちら ⇒ @time H27.12.pdf
続きを読む >>

H27.11月号 ふるさと納税

H27.11月号 ふるさと納税 ~ふるさと納税~ ふるさと納税とは、「納税」となっていますが、実際には、都道府県、市区町村への寄附です。都道府県、市区町村などの自治体に寄附をした場合に、寄附金の一部が所得税及び住民税から控除されます。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H27.11.pdf
続きを読む >>

H27.10月号 国外居住親族の扶養控除等

H27.10月号 国外居住親族の扶養控除等 ~国外居住親族の扶養控除等~ 現行制度の下では、扶養控除等(扶養控除、配偶者控除及び障害者控除)の適用を受けるにあたり、控除の要件を満たしていることを確認するための証明書類の提出・添付が法令に規定されていません。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H27.10.pdf
続きを読む >>

H27.3月号 貸倒損失

H27.3月号 貸倒損失 ~貸倒損失~ 貸倒損失の計上は、「損失は損金に算入する」という法人税法の通則に従うことになりますが、事実認定の困難さから法人税基本通達が判断基準を示しているという構成になっています。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H27.3.pdf
続きを読む >>

H27.2月号 国外財産調書制度

H27.2月号 国外財産調書制度 ~国外財産調書制度~ 平成26年1月より、国外財産調書制度が導入されています。平成25年12月31日現在の国外財産調書に記載の失念がある場合または提出を失念している場合には、早期に瑕疵を修正することが望まれます ダウンロードはこちら ⇒ @time H27.2.pdf
続きを読む >>

H27.1月号 新年おめでとうございます!

H27.1月号 新年おめでとうございます! ~新年おめでとうございます!~ 平成27年度税制大綱が閣議決定されました。大綱による消費税へのリバースチャージ方式の導入と、納税環境整備の一環としての財産債務調書について、概略を説明させていただきます。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H27.1.pdf
続きを読む >>

H26.12月号 マイカー通勤手当の非課税限度額の引上げ

H26.12月号 マイカー通勤手当の非課税限度額の引上げ ~マイカー通勤手当の非課税限度額の引上げ~ 所得税法施行令の一部改正により、自動車などの交通用具を使用している給与所得者に支給する通勤手当の非課税限度額が引き上げられました。 ダウンロードはこちら ⇒ @time H26.12.pdf
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
お問い合わせ
お電話でのお問合せも受付中0800-800-0557
無料ニュースレター
配信中!
専門家より
知っておくと得する最新経営&経理&税制の
情報をお届けします
経営者向け
実務者向け
とご用意しております。
バックナンバー